先日お電話いただいてグラスアートをステンドグラス風にインテリアできませんか?と・・

そうなんです。グラスアートも窓などにもインテリアできるんですね。

窓ガラス全体にするにはちょっと大変なんですが(すでにはめこまれていたら取り外したりしないといけないので・・)

ちょうどエリアディレクターのところにスキルアップにいっていたので

写真をパシャリ

こんな感じに貼り付けています。

なかなかここまで、することは大変ですけど、お部屋の一部にそういう感じにすることも可能なんですね~~!(^^)!

話しは変わりますがグラスアート体験にお越しくださった方の作品です

ちょっと今までとは違った感じの作品になっています。

このくらいのサイズ(12センチ角)くらいのガラス板にこんな感じにグラスアートをして

お部屋のどこかに飾ると、もしくは組み込むと素敵だなと思います。

我が家のドアにもちょっとやってみようかなと思っています!(^^)!

そのときにはまた画像をアップしますね!!

自分のアイディア次第で作品つくりは無限です。

そのお手伝いをさせていただけたら嬉しいなと思っています!!

【グラスアートとは・・・】

グラスアートは素材となる一枚のガラス板などに鉛でできた接着剤付きの

リード線と日焼けしにくい特殊なカラーフィルム(こちらにも接着剤付)を貼って作品をつくります。どなたでも、手軽にステンドグラス風の作品が作れます。ステンドグラスに比べて、ガラスを直接カットしたりすることが無いので、手軽に短時間ででき、安全に作ることが出来るのが特徴です。ガラスだけでなく、鏡、アクリルや木製など、平らなところであればどこにでも貼ることが出来ます。アトリエ~ピピではガラスキューブや楕円フレームなどが人気です。