昨日は本当に良いお天気でしたね

午前中はグラスアートインストラクターのレッスンでした

ダストボックス作成

こちらはフォーミング技法というものを使って作成します

グラスアートにはただ貼るだけではなくていろんな技法を用いて作成することが出来ます

こちらダストボックスですが私はリード線入れにしています 便利ですよ~~

ゴールデンウイークのご予約も入ってきています やってみたい~と思われる方や

旅行で倉敷に来られる方ぜひ体験しに来てくださいね

アトリエ「ピピ」は少人数制の自宅教室です。完全や抑制になっていますので日程はお問い合わせください

【グラスアートとは・・・】

グラスアートは素材となる一枚のガラス板などに鉛でできた接着剤付きの

リード線と日焼けしにくい特殊なカラーフィルム(こちらにも接着剤付)を貼って作品をつくります。どなたでも、手軽にステンドグラス風の作品が作れます。ステンドグラスに比べて、ガラスを直接カットしたりすることが無いので、手軽に短時間ででき、安全に作ることが出来るのが特徴です。ガラスだけでなく、鏡、アクリルや木製など、平らなところであればどこにでも貼ることが出来ます。アトリエ~ピピではガラスキューブや楕円フレームなどが人気です。