今日は半年ぶりに倉敷市内からグラスアートフリーレッスンにお越しくださったO様

本当に久しぶりだったので作り方も忘れてしまったよう!(^^)!でも説明するとすぐに思い出したようです!!

何を作るかは前回の時にご注文いただいていたので(壁掛けのミラー)それをさっそく作ってもらいました。

本来グラスアートはおもてにリード線(はりがねみたいなやつ)を図案通りにはりつけて

ひっくり返して裏側にして裏図案をとったフィルムを貼ります。そしてその上からまたリード線を貼り付けて完成させるのが

一般的なんですが中には表からしか貼れない作品もあります

今回の鏡がそうですね。。鏡は裏から貼ることが出来ないので

最初に表図案をフィルムにうつしてカットします。

そこまでが今日のレッスンでした。一枚のフィルムの中にはグラデーションになったものがあって

それをうまく利用して作られました。

こちのフィルム お花の部分は一枚のフィルムをカットしています。そして葉っぱの部分も一枚のフィルムをカットしています

たとえば こちらの二枚 とるところによって色がちがいますよね。このようなフィルムを使うと同じものでも

違った作品が出来るという事なんです~~ちょっと画像がはっきりしないのでまた取り直して後日アップしますね!