グラスアートでマスクケース

おはようございます。久しぶりの投稿です♪
梅雨明けはまだのようですが今朝の倉敷は晴れています
最近は毎朝ウオーキング25分程度ですがしています
体調は良いみたい。。

さて、コロナの関係で県外からのお客様等レッスンを制限させていただいています。県内の方でも、近日で県外に出られた方にはいろいろお伺いしてレッスンさせていただいています。ご了承ください。

早速ですが・・・マスクはまだまだ必須のようですね
ちまたでは、マスクを途中で外した時のマスクケースをよく目にします
クリアーファイルで作ったり布で作ったりいろいろ工夫をされてるみたいですね
アトリエピピでは新しいマスクを保存して持ち歩くファイルに
グラスアートをしてみませんかという体験を行っています

作品はこんな感じです(子供向けのものも掲載しておきますね)
私はこちらのケースに新しいものもしくは使う予定のものを入れて
鞄に入れて持ち歩いています
使い捨てマスクが数枚入りますので
持っていくのを忘れたときには重宝します
また最近はお店でマスクを売っていますがなかったころ
困ってる方にはお分けできるかなと思って・・・

音符のものは倉敷市玉島図書館の夏休みイベント 8月2日日曜日に
限定20名で作成します(音符・ぞう・きのこ)
詳細は玉島図書館にご確認くださいね 図書館での料金は 1000円となっています(30分程度で完成・キラキラを自宅でつけるものを一緒に配布します)


アトリエピピでのレッスンはグラスアートの体験として
受講料材料費込みの1個2000円です
2個以上作る方はお問合せくださいね
興味のある方は アトリエピピ 戸川まで
HP上の連絡先もしくはメールにてお願いします。

お客様の状況を見て、レッスン日を確認させていただきます
その際体調・検温等のお願いをすると思いますがよろしくお願いします

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください