以前からずっとやってみたかったこちらの技法

ポーセラーツで単色転写紙をカットして作品を完成させる・・
ヒントはやはりシルエットアート シルエットアートで切り抜きを覚えてはまって
カッティングがすきになりました。

本来ポーセラーツでのカッティングは白磁等のお皿に先に単色転写紙を貼り付けて
(全面貼りの場合もあります)その上から図案を貼り付けてカットするというのが主流なんです
なぜかというと、単色転写紙をそのままカットするのはいいのですが
そのあと水浸して、台紙から剥がして白磁にはるのですが、細かくカットしてしまった転写紙を
通常のやり方で貼るのは至難の業なんですよね・・私も細かいところまでカットして貼り付けるところで
失敗することを何度もくりかえしてきました。
やる時にはどうしても力がはいるので今回のように大きくて細かいものをカットします。
でも、慣れないときにはぐちゃぐちゃになってどうにもこうにもうまくいかないんですね。。
何度も何度も同じ作品をカットしました。失敗からちょっとしたコツを思いついて
思ったよりも簡単に貼り付けることが可能になりました。

こちら転写紙そのまま図案を貼り付けてカットしています

そしてこちらタイルに貼り付けたところです。
ここで細かい作業とか若干の修正可能です ただ、しっかり転写紙が乾いてからの作業になります。

そして、焼成しました。焼成するとあとの修正はほぼ無理です。
窯をあけるときにドキドキ感と緊張感が半端ないですね

そして額に入れてみました!!
こんな感じに完成しました。
カットしたものを貼る前にタイルにいろつけようかいろいろ考えましたが
やはりシンプルが一番かなと今回の作品には何も施さないで作りました!!

過去の作品では

色を使たものはこんな感じです
こちら切り絵の本の図案をおかりしています。

そして初めてアップしますが・・・
今年のコンクール作品に応募しましたが入賞にはいたりませんでした。
時間もなくて納得のいく作品ではなかったのですが・・・カッティングは頑張りました。
最近はカットにはまっています。シルエットアートとポーセラーツまたグラスアートやクレイクチュールからヒントを得てます。

単色転写紙をカットして簡単に白磁に貼り付ける方法のレッスンを受講されたい方は
お知らせください。最初は難しいかもしれないので簡単なものでレッスンしていこうと思っています。
詳細はまたHPにアップすると思います!!